訪問看護の流れ

訪問看護の流れ

まずは主治医、もしくはケアマネジャーにご相談ください。
主治医からの「訪問看護の指示」を当ステーションで受けてから、訪問看護がスタートします。
その後は、主治医へ症状や家での療養状況などの報告を毎月行うなど、常に密接な連絡を取り合って訪問看護をさせていただきます。
主治医がお決まりでない場合や訪問看護についてのご質問などは、当ステーションへ直接ご相談ください。

ご予約の流れ

訪問看護(リハビリ)のご希望
ご利用者様やご家族様の希望、主治医の勧めなど。
ケアマネジャー様にご相談ください。
当ステーションへご相談・お問い合わせ
ケアマネジャー様より、当訪問看護ステーションへご依頼・ご相談。
サービス依頼書をご記入のうえ、FAXにて送信してください。
連絡・調整
当訪問看護ステーション担当者が、ケアマネジャー様にご依頼内容などの確認をします。
また、ご利用者様と事前訪問日の確認をし、ケアマネジャー様にご報告します。
担当者事前訪問
当訪問看護ステーションが、ご利用者様宅に伺い、サービス提供内容などの重要事項説明書・契約書・主治医への指示書依頼などについてご説明します。
ケアマネジャー様に、事前訪問の経過報告を行い増ます。
指示書依頼
主治医への指示書のご依頼。原則、ご利用者様・ご家族様にご持参いただきますが、困難な場合は、別途対応いたします。
指示書依頼書一式は、当訪問看護ステーションで用意します。
訪問看護(リハビリ)開始
主治医から指示書が当訪問看護ステーションに到着後、ご利用者様にご連絡しサービス開始日を決定します。
ケアマネジャー様にご連絡のうえ、ケアプランによる訪問看護(リハビリ)を開始します。

1時間の訪問看護の例 9時スタートの場合

9:00~9:05 バイタルチェック
9:05~9:55 訪問看護の実施
9:55~10:00 カルテ記載