よくあるご質問

よくあるご質問

訪問看護とは?
訪問看護師・理学療法士・作業療法士等がご家庭に訪問し、病気や障害を持ち在宅医療・在宅看護を必要とされる方にたいして、住みなれた地域や気心のしれたご家族のなかで、その人らしく療養生活が送れるように利用者さんやご家族を、医師とともに支援するサービスです。
訪問看護は具体的にどのような症状の方が受けられますか?
毎日の生活や健康面で困ったなと思っていることがあったり、今より良くなりたいと思う方であれば、どなたでも利用していただけます。お子様からお年寄りまで、病気のあるなし関わらず、どなたでも対応させていただきます。
どの保険を使うんですか? 介護保険? 医療保険?
介護保険も医療保険も使うことができます。
どの保険を使うかはその方によって違いますので、お気軽にお問い合わせください。
訪問看護を受けるには、家族の同居が必要なんでしょうか?
必要ではありません。
独居の方も多数利用されています。定期的に私どもが訪問し、体調管理や健康相談などさせていただきますので、ご家族が遠方にお住まいの方で独居に不安が出てきた場合でもご安心ください。
訪問看護はどんな人が来てくれるんですか?
大きな病院で経験を積んだ看護師や、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)が在籍しております。
訪問看護と訪問介護はどう違うの?
訪問介護は、掃除洗濯等の生活介護から軽度の方の入浴介助や清拭、おむつ交換をします。
訪問看護は、入浴介助や清拭、おむつ交換をはじめ、一般状態の観察から、病状に合わせたケアを致します。違いは資格。介護士(ヘルパー)か看護師(ナース)かの違いです。
主治医と意見交換をしたいのですが…
訪問看護が主治医と話しやすいように相談にのります。
3者で受診時にお話をすることもできますが、非常に稀です。